脱たるみ肌!リフトアップ化粧品ランキング

冷え性を克服してアンチエイジング

化粧品に頼らないアンチエイジング方法

体を冷やさない

夏でも手足が冷えてしまう冷え性は、女性に多い症状です。
体が冷えると代謝が低下し、ターンオーバーがきちんと行われないため、排出されるべき古い角質が残って顔のくすみやごわつきを引き起こします。
にきびの治りが悪かったり、日焼けの回復が遅かったりするのも冷えによるターンオーバーの乱れが原因になっていることも。
冷えて血行の悪くなった肌に高機能の美容成分を与えても、効果は十分に発揮されません。

冷えは肌コンディションに大きく影響するだけでなく、さまざまな体調不良を引き起こしますので、すぐに改善しましょう。

体を冷やさない服装をするのはもちろんのこと、高いヒールや無理な締め付けの補正下着も血行を妨げ、冷えを助長してしまうので避けたほうが無難です。
特に首元、手首、足首、腰を暖めると全身の保温に効果があります。
冬は冷たい外気にも耐えられるカイロの利用がおすすめです。

食事も大切です。夏野菜は体を冷やし、冬野菜は体を温める作用があります。
唐辛子やしょうが等、冷えに効果的な食材を上手に利用して内臓を冷やさない工夫をしましょう。
のどが渇いたら冷たい飲み物は避け、常温に戻した飲み物や、できれば温かい飲み物を口にするのがベストです。

筋肉を増やすことも根本的な冷えの解決に役立ちます。
特に第二の心臓と言われているふくらはぎの筋肉を鍛えると、全身に血液を巡らせる機能が高まり、冷えの改善に効果的です。

↑このページのトップへ