脱たるみ肌!リフトアップ化粧品ランキング

食事でアンチエイジング

化粧品に頼らないアンチエイジング方法

食事でサビを取り除き、コゲを避ける

美容、健康のためにはカロリーを摂り過ぎず、野菜をたっぷり、高たんぱく低脂肪の食事が基本です。
老化防止のためには、体を酸化させる活性酸素を取り除く作用のある「抗酸化食品」を意識してとりたいところです。
抗酸化作用のある成分は、リコピン、アスタキサンチン、アントシアニン、カテキンなどがあります。
身近な食品としては、トマト(トマトリコピン)、鮭(アスタキサンチン)、ブルーベリー(アントシアニン)、緑茶(カテキン)あたりが有名です。

また、最近では老化の原因として、「糖化」も重要視されてきています。
酸化が肌をサビつかせる状態なら、糖化は肌が焦げる状態。
糖化はコラーゲンを破壊し、弾力やハリ・ツヤの低下、お肌が焦げたような黄ぐすみを招き、透明感を損なわせます。
糖化は、ご飯、パンなどの血糖値を上げやすい炭水化物、甘いものの食べすぎで進むので、これらを食べ過ぎないようにしたり、食べる順番を工夫(食事の最初に炭水化物を食べない)して血糖値の急激な上昇を避けるようにしましょう。

ダイエットをしていると、肌や内臓に必要な栄養が十分に取れていない場合があります。
また、働いているビジネスウーマンは、忙しくて外食続きだったり、一人分だけ作るのが面倒だからと加工食品に頼ってしまうこともありますよね。
お肌を作るのは食事ですから、栄養バランスの偏りは、お肌の健康状態にも大きく影響してしまいます。
なかなか理想とする食生活を送れないときはサプリメントに頼るのも手。

外食だと不足しがちなビタミンやミネラルをサプリメントで補ったり、プラセンタなどの美容サプリメントもお肌の機能向上を直接図れるので効果的です。
芸能人やモデル、プロの美容関係者たちの多くが、美肌や健康のためにサプリメントを愛用していることからもわかるように、サプリメントは美肌を作るための強力なサポーターと言えます。

↑このページのトップへ